読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたたね歌菜さんとボクの音楽奮闘記☆

お父さん、お母さん、ゆうきは元気です。

【妄想】意識高い系ググらない生活【暴走】

エッセイ
ちょっと前の話ですが
今年のM-1も熱かったですね!
感動した!
 
銀シャリさんのネタ。
物事の語源を適当に答えるやつ!
 
あれ見てて
あ、これ俺やん
 
ってなりました。
 
そうM−1チャンプになるほどのネタを見て
あ、これ俺やん(同じ感性の意)
 
って思うほどに僕は周りは見えていません。
 
 
日常でふと名前の由来とか
なぜそういう表現をするのか
とかきになることってありますよね。
 
雑談しててもこれってなんで○○っていうんだろうね?
みたいな会話よくあると思います。
 
そういうときボクはググったりせず多分こうだろうなーっとかってに
妄想してそれで納得します。
無理やりでもこじつけて、終わり。
 
ぐぐるのってめんどくさいですよね
 
だから基本ぐぐるのは仕事に必要だったりする場合や
正確に意味をしっていないと問題がありそうなものだけです。
 
つまり
 
「Logic 落ちる 締め切り前」
は検索しても
 
コウノトリ 赤ちゃん 運び方」
は検索しないで妄想するってことですね。
 
 
ちょっとなにいってるかわからない!という声が聞こえてくるので例を
あげてみましょう。
以下まったく役にたたない文章が綴られていますのでご容赦を!
 
好き
 
ってありますよね。
 
これなんで 女の子って書くんだろうか?って思った事がありました。
 
これねおそらく元々は
「隙」から来てるんですよ
 
世は戦国時代、一瞬の隙が命取りの時代
一番隙をみせてしまう相手はだれでしょうか??
 
女の子ですよ!!!
 
「くのいち」という女忍者を表す言葉が
くノ一 → 
 
になることからもわかるように
女性は油断する相手だったと想像できます。
 
ましてや子供!!!!
 
もっとも隙を見せてしまうのは子供のくノ一だったんです!!!
 
隙をみせる
くノ一の子
女の子
↓ 
好き
 
こういう由来だったんですね〜(違う)
 
他にもスポーツなんかみてて
試合って
めっちゃ本番やのに
なんで試し合う
って書くんだろうなって思った時がありました。
 
元々は
殺し合うが「死合う」とかになって時代的に「試合う」になったのかな、とか
 
「試し合う」だと練習感あるけど「試され合う」なら
 
お互いの実力を見せ合うニュアンスになって本番感でるかなーとか。
 
全然違うのかもしれないですけど、検索したりはしませんw
 
しったかぶりぶりざえもんです!!!!!!!(ドヤ顔